読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新書ブックセンターのブログ

新書専門のブックレビューブログ。一人でやっている勝手な書評という言い方もできますが。

 

『水玉の履歴書』 草間彌生著 集英社新書 0692

集英社新書 人物 生き方 芸術・アート

 表参道ヒルズがオープンする頃、たまたまプレオープンチケットがあったので、物見遊山で表参道ヒルズに行ったことがありました。表参道ヒルズのメインの建物の隣には、かつてそこに建っていた同潤会アパートを復元した棟があります。そこにはアートショップが入っているのですが、そこにも足を運んでみました。すると、部屋に入る前から何かモワッとした強いエネルギー体の存在を感じるのでありました。何だろう、何だろうと首を伸ばしてみてみると、何とそこには草間彌生氏本人がイスに座っておりました。正直その時わたしは草間彌生氏のことを全くといって良いほど知らなかったため、そのエネルギーに圧倒されて帰ってきた憶えがあり、今でもそのインパクトは身体に残っているように思います。

 本書は、水玉模様のアートでお馴染みの草間彌生氏の著書。生まれた頃のお話しや、その後の活動について、印象的な言葉で草間彌生ワールドを語っています。

 “草間彌生”という類い希なる才能がどう産まれたか、そんなところにももちろん興味があるわけですが、それよりも何よりも、未だに現役のアーティストとして活動をしているというところがすごいところであります。たいていの場合、アーティストには旬のようなものがあり、ある程度の所からは過去の作品で生きている人も少なくありません。しかし草間彌生氏は、未だに創作意欲をメラメラとたぎらせ、そして未だに前進し続けているのです。

 水玉というと、どことなくガーリーな感じもしないでもありませんが、そこには草間彌生氏が到達した大きな哲学が籠もっており、繊細で、大胆で、再生であり、様々な意味合いを包括しながらその世界は拡がっていきます。

 本書を読むと、草間彌生氏のパワーをひしひしと感じることができます。そしてそのパワーは、普通に生活する人々にとっても、大きな助言となるのではないかと思います。本書は、すぐに読めます。そして、すぐに元気になります。これほど即効性のある新書は、最近ではとても珍しいのではないでしょうか。

【その他の関連新書】

現代アートを買おう! (集英社新書) 芸術とは何か 千住博が答える147の質問(祥伝社新書) 現代美術のキーワード100 (ちくま新書) 〈オールカラー版〉美術の誘惑 (光文社新書) 現代アートビジネス (アスキー新書 61) 現代絵画入門―二十世紀美術をどう読み解くか (中公新書)

【キーワード検索】

「草間彌生」 「現代美術」 「現代アート」 「日本美術」

 

 

水玉の履歴書 (集英社新書)

水玉の履歴書 (集英社新書)

 

 

 


表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症など薬膳ごはん 源保堂鍼灸院薬膳部のブログ 日常の食材を使って健康になろう表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷の情報サイト おいしいお店、楽しいお店、おいしいスウィーツなど個人で発信しています東京ノラ猫・家猫カフェ ノラ猫や家猫の写真、うんちく、音楽や映画などを集めた猫サイト読書ブログ 本でもって 専門が東洋医学なので、そちら系の本が多くなるかもしれませんが、自分の興味のあるままに拡げた読書の世界をレビューしたいと思います。音楽かけ流し 仕事をしながら聴けるようなBGMを中心にした音楽紹介ブログ新書ブックセンター 情報がコンパクトにまとまった新書は、忙しい時代の貴重な情報源。そんな新書の新書専門のレビューサイト東洋医学・鍼灸を学ぼう!東洋医学、特に鍼灸を特集したサイト お薦めの本や、お薦めの道具、鍼灸学校のリストなどにゃんず・にゃんず・にゃんず ネコに関するブログおもしろい写真やらおもしろい動画など ねこに関する面白いブログを目指しています。時々ほっこりもできるように東洋ラボ 東洋医学をはじめ、東洋思想・東洋哲学を特集していますisphotosblog 源保堂鍼鍼灸院の院長の写真ブログ 主にオリンパスのカメラが多いです一日一名言 一日一日を有意義に送るための言葉 様々なジャンルの著名人の言葉を集めていますコラボラボは、フリーで活躍する女性を応援するサイトですおもさんぽ 表参道散歩日記 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷あたりの情報や風景を発信する神奈川県・箱根町 和菓子菓匠 孫三花詩 お歳暮お中元ギフトなどにもSBC新書ブックセンターのブログ 新書専門のブックレビューサイトnMIKKETOKYO 個人的備忘録であり、個人的まとめサイトでもあり、そして個人的なガレッジセールであり いろいろなものを見つけるサイト古本ミッケなど続々鍼たま 東京都にある表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷エリアの鍼灸院 源保堂鍼灸院のブログ 鍼灸院日誌でありいろいろな東洋医学の話題を載せています。MIKKETOKYOのまとめブログ 個人的備忘録であり、個人的まとめサイトでもあり、それがいつか人につながれば良いなと思って細々やっています。

『親指はなぜ太いのか 直立二足歩行の起源に迫る』 島泰三著 中公新書

中公新書 動植物・自然

 ア~イアイ、ア~イアイ、お猿さんだね~♪
 ア~イアイ、ア~イアイ、し~っぽのな~がい~♪

 という子供の唄を歌ったことがある方は多いかと思います。

 しかし実際にアイアイってどんな猿なの?ってことになると、全くといっていいほど知らない方が多いのではないでしょうか?

 本書の著者である島泰三氏は、霊長類研究家で、中でもアイアイに魅せられ続けているようで、アイアイ関連の本を出していたり、日本アイアイ・ファンドなるマダガスカルの森を守る団体を設立しています。蛇足ながら、著者は同じ中公新書から『安田講堂1968~1969』という新書を出しているのですが、霊長類とは全く違う内容なのに、どうしてなのかなぁと調べてみると、東大安田講堂事件のときに本郷学生隊長として参加し、なんと逮捕までされてしまったそうです。う~ん、読後この事実を知ると、この新書に籠められた熱い思い、そして新書とは思えないような内容の濃さは、著者の魂そのものなのだと思えてなりません。

 本書は、まず著者の専門であるアイアイのお話しから入ります。アイアイは特殊な手をしているという解説から入り、そして歯の構成も普通の猿とは異なると言うことなのです。しかもアイアイは夜行性で、かつなかかな人目につくことがないため観測記録が少なく、その手をどうやって何を目的に使うのか、そして何を主食にしているのか、今もって謎が多いそうなのです。
 そのアイアイの謎を追いかけるうちに、著者はある一つの仮説に辿り着きます。その仮説とは、「口と手連合仮説」というもの。端的に述べると、主食としている食べ物を確保するために手が進化し、それぞれの霊長類の手の特徴となったと言うもの。そしてそれは、各猿のニッチ(棲み分け)と関係しているという。この仮説を軸にしながら、チンパンジー、ゴリラ、さらにはニホンザルへと考察が進み、そして最終的には、人間がいかにして二足歩行を確立していったかという大きなテーマへと知的冒険が発展していきます。そしてどうして人間が直立二足歩行をするようになったかという仮説もまた、とてもスリリングなものとなっており、読者は驚くのではないかと思います。(このあたりの仮説をここで話すのはネタバレになり、読む前に知的好奇心を削ぐことにもなりますので、あえて伏せさせていただきます。)

 本書は、霊長類のお話しです。しかもとても濃いお話しです。新書だからと手を抜かずに、様々な資料も合せて掲載しており、著者の熱い姿勢を感じさせる、学者としての誠意を強く感じる良書であります。霊長類に詳しい方や、霊長類の専門家の方にとってはとても有意義な一冊になるかと思います。
 しかし、細かい霊長類の名前がたくさん出てきますので、正直そちらの方面に明るくない人が読み進めていくのは困難なところもあるかと思います。しかしそのあたりの細かいところは軽く読み飛ばしてでも、挫折しないで読了してほしいです。というのは、なるほど人類への進化というのはとてつもない長い歴史があり、そして生物の多様性が今後も必要であること、そして今でもこうしてマダガスカルの森の何処かでアイアイが健気に生きていることを知ると、意外にも今の自分の悩みがちっぽけに見えてくるかもしれないのであります。今では経済用語の一つとして使われているニッチという言葉も、もともとはこういった生物学の中で使われている言葉であることを知ると、もしかしたら経済人の人にとっても、自然を考える端緒になるのではと思うのであります。

【その他の関連新書】 

図説 読み出したらとまらない! ヒトと生物の進化の話 (青春新書インテリジェンス) 生物進化を考える (岩波新書) ありえない!? 生物進化論 データで語る進化の新事実 クジラは昔、カバだった! (サイエンス・アイ新書) ヒトの本性 なぜ殺し、なぜ助け合うのか (講談社現代新書) 新しい霊長類学―人を深く知るための100問100答 (ブルーバックス)

 【キーワード検索】

「霊長類」 「猿」 「島泰三」 「進化論」 「アイアイ」 「マダガスカル」

 

 

 


表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症など薬膳ごはん 源保堂鍼灸院薬膳部のブログ 日常の食材を使って健康になろう表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷の情報サイト おいしいお店、楽しいお店、おいしいスウィーツなど個人で発信しています東京ノラ猫・家猫カフェ ノラ猫や家猫の写真、うんちく、音楽や映画などを集めた猫サイト読書ブログ 本でもって 専門が東洋医学なので、そちら系の本が多くなるかもしれませんが、自分の興味のあるままに拡げた読書の世界をレビューしたいと思います。音楽かけ流し 仕事をしながら聴けるようなBGMを中心にした音楽紹介ブログ新書ブックセンター 情報がコンパクトにまとまった新書は、忙しい時代の貴重な情報源。そんな新書の新書専門のレビューサイト東洋医学・鍼灸を学ぼう!東洋医学、特に鍼灸を特集したサイト お薦めの本や、お薦めの道具、鍼灸学校のリストなどにゃんず・にゃんず・にゃんず ネコに関するブログおもしろい写真やらおもしろい動画など ねこに関する面白いブログを目指しています。時々ほっこりもできるように東洋ラボ 東洋医学をはじめ、東洋思想・東洋哲学を特集していますisphotosblog 源保堂鍼鍼灸院の院長の写真ブログ 主にオリンパスのカメラが多いです一日一名言 一日一日を有意義に送るための言葉 様々なジャンルの著名人の言葉を集めていますコラボラボは、フリーで活躍する女性を応援するサイトですおもさんぽ 表参道散歩日記 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷あたりの情報や風景を発信する神奈川県・箱根町 和菓子菓匠 孫三花詩 お歳暮お中元ギフトなどにもSBC新書ブックセンターのブログ 新書専門のブックレビューサイトnMIKKETOKYO 個人的備忘録であり、個人的まとめサイトでもあり、そして個人的なガレッジセールであり いろいろなものを見つけるサイト古本ミッケなど続々鍼たま 東京都にある表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷エリアの鍼灸院 源保堂鍼灸院のブログ 鍼灸院日誌でありいろいろな東洋医学の話題を載せています。MIKKETOKYOのまとめブログ 個人的備忘録であり、個人的まとめサイトでもあり、それがいつか人につながれば良いなと思って細々やっています。

『「大発見」の思考法』 山中伸弥・益川敏英著 文春新書

科学・技術 生き方 文春新書
「大発見」の思考法 (文春新書)

山中 伸弥,益川 敏英 文藝春秋 2011-01-19
売り上げランキング : 28990
by ヨメレバ

 ここ数年日本人のノーベル賞受賞者も着実に増えているように思います。これも全ては湯川秀樹氏の日本人初のノーベル賞受賞からはじまり、そこから積み重ねてきた基礎研究の成果なのかと思うと、「知」の向上が持つ意義を改めて考えてみたくなります。

 本書は、iPS細胞でお馴染みの山中伸弥教授と、素粒子の研究者である益川敏英教授の対談です。研究の場からは遠い一般の人々にとって、益川敏英教授の素粒子のことはちんぷんかんぷんという方も多いと思います(私もそうですが・・・)。一方で、iPS細胞の方は、私たちの身体の話しであり、また、もしかしたら病気の解決方法につながるのではという期待もあるためか、直感的に分りやすく、興味も持ちやすいところがあります。その印象をそのまま反映したわけではないとは思いますが、本書の対談は、好奇心旺盛な益川敏英教授が山中伸弥教授をリードする形で進んでいきます。

 山中伸弥教授、益川敏英教授の両者がどのように生まれ育ち、そして学んできたか。そういった生い立ちの話しもしながら、話題は深いところに進んでいきます。

 タイトルには「大発見の思考法」とありますが、そこまで大げさな内容ではなく、そこに至るまでの人生プロセスや学問への姿勢、これからの学問の発展に向けてといった大局で観た研究姿勢といったところでしょうか。

 惜しむらくは、両者のフリートークに任せるのではなく、科学に精通した人を司会にして、話しをうまく進行してもらえたらもう少し深いところまで入っていったのではないかと思います。かつて、湯川秀樹氏と梅棹忠夫氏による『人間にとって科学とはなにか (中公新書 132)』という名著がありましたが、こちらはもっと深くスリリングな内容になっていました。両者の生い立ちなどはこの際省き、より科学、思考、学問といったものに肉薄してもらえたら、タイトル近い内容になったのではと思います。続編のようなものがあったらいいなと思います。

 すでにこういった研究者の世界に足を踏み入れている方にとっては、両者の対談は奮起を促してくれると思います。また、これから先どのような学問をしていこうか悩んでいる学生の方にも、いい思考のきっかけになるのではないでしょうか。

 

【その他、ノーベル賞に関する新書】
知っていそうで知らないノーベル賞の話 (平凡社新書) 日本にノーベル賞が来る理由 (朝日新書) ひらめきの導火線 トヨタとノーベル賞 (PHP新書) 現代科学の大発明・大発見50 なぜその発明・発見はノーベル賞につながったのか? (サイエンス・アイ新書) ノーベル賞10人の日本人―創造の瞬間 (中公新書ラクレ)

【キーワード検索】 
「ノーベル賞」 「山中伸弥」 「益川敏英」 「物理学」 「iPS細胞」

 

「大発見」の思考法 (文春新書)

「大発見」の思考法 (文春新書)

 

  


表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症など薬膳ごはん 源保堂鍼灸院薬膳部のブログ 日常の食材を使って健康になろう表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷の情報サイト おいしいお店、楽しいお店、おいしいスウィーツなど個人で発信しています東京ノラ猫・家猫カフェ ノラ猫や家猫の写真、うんちく、音楽や映画などを集めた猫サイト読書ブログ 本でもって 専門が東洋医学なので、そちら系の本が多くなるかもしれませんが、自分の興味のあるままに拡げた読書の世界をレビューしたいと思います。音楽かけ流し 仕事をしながら聴けるようなBGMを中心にした音楽紹介ブログ新書ブックセンター 情報がコンパクトにまとまった新書は、忙しい時代の貴重な情報源。そんな新書の新書専門のレビューサイト東洋医学・鍼灸を学ぼう!東洋医学、特に鍼灸を特集したサイト お薦めの本や、お薦めの道具、鍼灸学校のリストなどにゃんず・にゃんず・にゃんず ネコに関するブログおもしろい写真やらおもしろい動画など ねこに関する面白いブログを目指しています。時々ほっこりもできるように東洋ラボ 東洋医学をはじめ、東洋思想・東洋哲学を特集していますisphotosblog 源保堂鍼鍼灸院の院長の写真ブログ 主にオリンパスのカメラが多いです一日一名言 一日一日を有意義に送るための言葉 様々なジャンルの著名人の言葉を集めていますコラボラボは、フリーで活躍する女性を応援するサイトですおもさんぽ 表参道散歩日記 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷あたりの情報や風景を発信する神奈川県・箱根町 和菓子菓匠 孫三花詩 お歳暮お中元ギフトなどにもSBC新書ブックセンターのブログ 新書専門のブックレビューサイトnMIKKETOKYO 個人的備忘録であり、個人的まとめサイトでもあり、そして個人的なガレッジセールであり いろいろなものを見つけるサイト古本ミッケなど続々鍼たま 東京都にある表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷エリアの鍼灸院 源保堂鍼灸院のブログ 鍼灸院日誌でありいろいろな東洋医学の話題を載せています。MIKKETOKYOのまとめブログ 個人的備忘録であり、個人的まとめサイトでもあり、それがいつか人につながれば良いなと思って細々やっています。

『ビックリするほどiPS細胞がわかる本』 北条元治著 サイエンス・アイ新書

SBサイエンス・アイ新書 動植物・自然 身体・健康・病気・医療 科学・技術
ビックリするほどiPS細胞がわかる本 ES細胞やiPSといった万能細胞の基礎知識から再生医療の可能性まで (サイエンス・アイ新書)

北條 元治 ソフトバンククリエイティブ 2012-09-20
売り上げランキング : 84718
by ヨメレバ

 山中伸弥博士がノーベル賞を受賞したのは2012年。それ以来、iPS細胞は一般的な用語となり、再生医療、最先端医療の代名詞になりました。iPS細胞に関して、なんとなく細胞が先祖返りをするということくらいしか分っていない方も多いかと思います。しかしテーマが細胞や臓器、身体に関することなので、他のノーベル賞に比べてとても親近感を感じている方も多いのではないでしょうか。

 では、実際にiPS細胞とはどんなものなのでしょうか?せっかくなのですから、ここでiPS細胞について知ってみることは悪くないことではないでしょうか?

 本書は、iPS細胞を理解する前の段階のお話しが主になります。例えば、そもそも生物とは何か?細胞は何か?そういった根本の理解をしておかないと、いきなりiPS細胞は理解できません。本書は、そのための前知識が豊富に掲載されています。

 そして、iPS細胞というものが今後の医療にどのように変えていくのか。iPS細胞がどういったものに応用され、我々人類の病苦を救ってくれようとしているのか。そんなiPS細胞の可能性というものにも言及しています。

 ただし、本書はとても初歩的な内容に多くのページを割いているため、肝心のiPS細胞がどのように作られるかといった細かい話しはあまりありません。そのため、細胞や生物についてある程度の知識を持っている方にとっては物足りないと思います。先ずは高校で習った生物のお話しをおさらいする、そんな感じの内容だと思ったら良いかと思います。 

 これから将来、iPS細胞について学びたい中高生などにもお奨めの分かりやすい新書です。

【iPS細胞に関するその他の新書】 

 

【キーワード検索】

「iPS細胞」 「再生医療」 「山中伸弥」 「ノーベル賞」

 

 

 


表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症など薬膳ごはん 源保堂鍼灸院薬膳部のブログ 日常の食材を使って健康になろう表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷の情報サイト おいしいお店、楽しいお店、おいしいスウィーツなど個人で発信しています東京ノラ猫・家猫カフェ ノラ猫や家猫の写真、うんちく、音楽や映画などを集めた猫サイト読書ブログ 本でもって 専門が東洋医学なので、そちら系の本が多くなるかもしれませんが、自分の興味のあるままに拡げた読書の世界をレビューしたいと思います。音楽かけ流し 仕事をしながら聴けるようなBGMを中心にした音楽紹介ブログ新書ブックセンター 情報がコンパクトにまとまった新書は、忙しい時代の貴重な情報源。そんな新書の新書専門のレビューサイト東洋医学・鍼灸を学ぼう!東洋医学、特に鍼灸を特集したサイト お薦めの本や、お薦めの道具、鍼灸学校のリストなどにゃんず・にゃんず・にゃんず ネコに関するブログおもしろい写真やらおもしろい動画など ねこに関する面白いブログを目指しています。時々ほっこりもできるように東洋ラボ 東洋医学をはじめ、東洋思想・東洋哲学を特集していますisphotosblog 源保堂鍼鍼灸院の院長の写真ブログ 主にオリンパスのカメラが多いです一日一名言 一日一日を有意義に送るための言葉 様々なジャンルの著名人の言葉を集めていますコラボラボは、フリーで活躍する女性を応援するサイトですおもさんぽ 表参道散歩日記 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷あたりの情報や風景を発信する神奈川県・箱根町 和菓子菓匠 孫三花詩 お歳暮お中元ギフトなどにもSBC新書ブックセンターのブログ 新書専門のブックレビューサイトnMIKKETOKYO 個人的備忘録であり、個人的まとめサイトでもあり、そして個人的なガレッジセールであり いろいろなものを見つけるサイト古本ミッケなど続々鍼たま 東京都にある表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷エリアの鍼灸院 源保堂鍼灸院のブログ 鍼灸院日誌でありいろいろな東洋医学の話題を載せています。MIKKETOKYOのまとめブログ 個人的備忘録であり、個人的まとめサイトでもあり、それがいつか人につながれば良いなと思って細々やっています。

『脳をその気にさせる錯覚の心理学』 竹内龍人著 角川SSC新書

角川SSC新書 心理 ビジネス 身体・健康・病気・医療
なぜ、それを好きになるのか?脳をその気にさせる錯覚の心理学 (角川SSC新書)

竹内 龍人 KADOKAWA/角川マガジンズ 2014-03-10
売り上げランキング : 120565
by ヨメレバ

 

 SMAP中居正広氏が司会をしている深夜番組、『中居正広のミになる図書館』をたまたまお風呂上がりに見ていたら、目の錯覚の話をしていました。ある絵をしばらくずっと見た後に、色が変わった残像が見えるというもので、それはけっこう意外な驚きでありました。大したことないだろうと思いながら実際にやってみると、すごく色が変わって、こんなにも錯覚って凄いものかとびっくりしたわけです。そして、こういったことを研究している人はどんな人なのだろうと興味を持ち、その時の講師の名前をメモして検索してみたところ、本書が出てきました。

 著者の竹内龍人氏は、現在日本女子大学人間社会学部心理学科教授。NTTを経て現職に就いたそうですが、NTTでは錯覚Webサイト『錯視と錯聴を体験!イリュージョンフォーラム』の企画製作に携わるなど、脳の錯覚を得意とする研究者と言うことです。

 テレビに出演している竹内氏はとても親しみのある感じでしたが、本書もその印象そのままで、とてもやさしく、親近感があります。難しいことを分かりやすく、しかも嫌味がなく説明してくれるところにまず好感触。こういうところ、けっこう大切ですよね。たとえ話も世代を反映したものが多く、しかもそれがアイドルの話だったりというのがお高くなくていい感じです。

 本書の良いところは、あまり欲張っていないところ。そのキーワードは、「少しすきになる」というもの。心理学をビジネスなどに応用したお話しの中には、自己催眠をして億万長者に!といった、とてもハードルの高い上げ上げなものも多い。しかし本書の基調は、「少しだけ」という控え目なもの。その控え目な姿勢だけ見ると、価値のなさそうな本のように思えるが、この「少しだけ」というのが実は大きな効果を発揮するというのだから面白い。

 最近よく言われるのは、劇的な出会い方をしたカップルほど別れやすいと言うもの。これは、最初の強烈な好き体験というのはそれほど長く続くものではなく、また、最初の好き体験を超えるものを常に求めてしがいがちになるため、なかなか平凡な日常を乗り越えられないというもの。そのような失敗をするよりは、少しすきになるくらいがちょうど良く、その方が結果として長く好きでいられて、より多くの楽しい時間を過ごすことが出来るだろう、というのが本書の意図であります。

 実はこれは何も男女の間柄にだけ限ったものではなく、ビジネスなどにも応用できるものでもあります。ブームのような猛烈な渦を作るのも一つの方法論かもしれませんが、そういったものは結局は長続きせず、そのビジネス自体も数年後にはなくなっている・・・ということも少なくありません。そうなるよりは、地道だけど着実な“少し好き”くらいを狙った方のがいいのかもしれません。特に自営業や中小企業のような経営にとっては、下手なブームで一攫千金を狙うよりも、本書の意図の方が合っているのではと思います。

 「錯覚」というと、真っ先にだまし絵、トリックアートのようなものを思い浮かべますが、本書を読んでいると、実はそういった視覚を遊ばせる限定的なものではなく、もっともっと応用範囲が広いことに気がつきます。そしてそれは、人生そのものを豊かにするポテンシャルを秘めているものだと言うことを教えてくれます。語りはやさしい本ですが、その内容はとても深いものがあります。心理学を全く知らない方でも読み進められるので、普段の何気ない行動の心理を知りたい方にもお薦めです。

【その他の関連新書】 

錯覚学─知覚の謎を解く (集英社新書) 脳はどこまでコントロールできるか? (ベスト新書) 心と脳――認知科学入門 (岩波新書) サブリミナル・マインド―潜在的人間観のゆくえ (中公新書) 考えることの科学―推論の認知心理学への招待 (中公新書) 子どもの「10歳の壁」とは何か? 乗りこえるための発達心理学 (光文社新書)

 【キーワード検索】
「竹内龍人」 「認知心理学」 「錯覚」 「脳 科学」 「勉強法」

 

 


表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症など 薬膳ごはん 源保堂鍼灸院薬膳部のブログ 日常の食材を使って健康になろう 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷の情報サイト おいしいお店、楽しいお店、おいしいスウィーツなど個人で発信しています 東京ノラ猫・家猫カフェ ノラ猫や家猫の写真、うんちく、音楽や映画などを集めた猫サイト 読書ブログ 本でもって 専門が東洋医学なので、そちら系の本が多くなるかもしれませんが、自分の興味のあるままに拡げた読書の世界をレビューしたいと思います。 音楽かけ流し 仕事をしながら聴けるようなBGMを中心にした音楽紹介ブログ 新書ブックセンター 情報がコンパクトにまとまった新書は、忙しい時代の貴重な情報源。そんな新書の新書専門のレビューサイト 東洋医学・鍼灸を学ぼう!東洋医学、特に鍼灸を特集したサイト お薦めの本や、お薦めの道具、鍼灸学校のリストなど にゃんず・にゃんず・にゃんず ネコに関するブログおもしろい写真やらおもしろい動画など ねこに関する面白いブログを目指しています。時々ほっこりもできるように 東洋ラボ 東洋医学をはじめ、東洋思想・東洋哲学を特集しています isphotosblog 源保堂鍼鍼灸院の院長の写真ブログ 主にオリンパスのカメラが多いです 一日一名言 一日一日を有意義に送るための言葉 様々なジャンルの著名人の言葉を集めています コラボラボは、フリーで活躍する女性を応援するサイトです おもさんぽ 表参道散歩日記 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷あたりの情報や風景を発信する 神奈川県・箱根町 和菓子菓匠 孫三花詩 お歳暮お中元ギフトなどにも SBC新書ブックセンターのブログ 新書専門のブックレビューサイトn f:id:intipunku:20150916234516p:plain

『なぜ、アゴの位置を正すと、痛み・歪みが消えるのか? -あなたの身体はアゴで激変する!』 佐藤嘉則著 ワニブックス

身体・健康・病気・医療 ワニブックスPLUS新書
なぜ、アゴの位置を正すと、痛み・歪みが消えるのか? - あなたの身体はアゴで激変する! - (ワニブックスPLUS新書)

佐藤 嘉則 ワニブックス 2015-08-22
売り上げランキング : 15491
by ヨメレバ

 肩こりや首のこり、腰痛に悩む人は多いと思います。パソコン作業が労働の中心になり、前屈みになっている人が増えるにつれて、こういった日常の動作の不具合を訴える方も同時に増えているとも言われています。パソコンの作業と肩こりはどのような関係があるのか?

 本書は、その原因のひとつとして、アゴの位置を挙げています。本書によりますと、アゴの重さは500グラムと言いますから、思ったよりもかなり重いがぶら下がっているわけであります。そしてそのアゴがつながっている筋肉が重要で、アゴの位置を正しくしていく必要があると言うことです。

 本書では、アゴのズレがどのように身体に影響をしているのか、そもそもアゴを中心とした身体の仕組みはどうなっているのか、そういった身体の形態や構造力学を、図を使って分りやすく解説してくれています。そして最後の方ですが、アゴのズレを調整する運動も載っています。

 アゴと身体の痛みが関係しているなんて、全く理解できないという方でも、本書を読むとなるほどなと思うところが多数ではないでしょうか。本書に書かれていることは難しいことではなく、日常生活の中で気をつけることが出来ることばかりなので、一読して実践してみてはいかがでしょうか?

【身体の姿勢に関するその他の新書】

   

 


表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症など 薬膳ごはん 源保堂鍼灸院薬膳部のブログ 日常の食材を使って健康になろう 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷の情報サイト おいしいお店、楽しいお店、おいしいスウィーツなど個人で発信しています 東京ノラ猫・家猫カフェ ノラ猫や家猫の写真、うんちく、音楽や映画などを集めた猫サイト 読書ブログ 本でもって 専門が東洋医学なので、そちら系の本が多くなるかもしれませんが、自分の興味のあるままに拡げた読書の世界をレビューしたいと思います。 音楽かけ流し 仕事をしながら聴けるようなBGMを中心にした音楽紹介ブログ 新書ブックセンター 情報がコンパクトにまとまった新書は、忙しい時代の貴重な情報源。そんな新書の新書専門のレビューサイト 東洋医学・鍼灸を学ぼう!東洋医学、特に鍼灸を特集したサイト お薦めの本や、お薦めの道具、鍼灸学校のリストなど にゃんず・にゃんず・にゃんず ネコに関するブログおもしろい写真やらおもしろい動画など ねこに関する面白いブログを目指しています。時々ほっこりもできるように 東洋ラボ 東洋医学をはじめ、東洋思想・東洋哲学を特集しています isphotosblog 源保堂鍼鍼灸院の院長の写真ブログ 主にオリンパスのカメラが多いです 一日一名言 一日一日を有意義に送るための言葉 様々なジャンルの著名人の言葉を集めています コラボラボは、フリーで活躍する女性を応援するサイトです おもさんぽ 表参道散歩日記 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷あたりの情報や風景を発信する 神奈川県・箱根町 和菓子菓匠 孫三花詩 お歳暮お中元ギフトなどにも SBC新書ブックセンターのブログ 新書専門のブックレビューサイトn f:id:intipunku:20150916234516p:plain

『適当論』 高田純次 ソフトバンク新書

ソフトバンク新書 生き方 人物
適当論 [ソフトバンク新書]

高田 純次 ソフトバンククリエイティブ 2006-03-16
売り上げランキング : 279702
by ヨメレバ

 テレビで観る高田純次は、本当に適当だ。懐かしの『たけしの元気が出るテレビ』では、毎回変装してはその適当さが前面に出ており、何とも言えないおもしろみを醸し出していました。最近ではその独特のキャラクターが買われてか、地井武男の『ちいさんぽ』、加山雄三の『ゆうゆうさんぽ』を引き継ぎ、『じゅんさんぽ』という散歩番組に抜擢されました。前任者とは全く違うキャラの高田純次が紡ぎ出す『じゅんさんぽ』は、これから期待の番組であります。

 ということで、本書は高田純次が書いた本ということで、その適当の源流はどのあたりにあるのかが、ひょっとしたら分るかもしれない。また、その適当っぷりは、果たして素なのか、演技なのか、戦略なのか、そのあたりの本音も分るかもしれない・・・。

 と、期待してみたのだが、あまりそのような本ではないかもしれないので、そのあたりをお望みの方には肩すかし、ある意味、適当に流されてしまうだろう。

 本書は、最初に精神科医の和田秀樹と対談しながら、心理テストを受けて、その結果を和田秀樹が評価するという章があり、続く章では、またもや和田秀樹高田純次のこれまでの発言をポジティブに(ずいぶん強引な感じもするけれど)解釈するという、本書の半分は和田秀樹の執筆のようなところも適当です。さらにその後は、高田純次が過去に出した本からの抜粋を元に、それをまた誰かが解説をするという感じで、結局高田純次が語っているのは本書の最後の章で、軽く半生を振り返るくらいのもの。トータルで高田純次が携わっているのは全体の4分の1くらいといった感じか・・・。それを適当とポジティブに取るか、時間の無駄と取るかは読者の価値観によるしかない・・・。

 正直、人生を学ぶ本ではありません。生き方を学ぶような本ではありません。肩ひじ張らずに適当に眺めるくらいの本と思います。強いてあげれば、お笑いを目指す人には少しは実践的な役に立つのかな・・・とは思います。

【その他芸人・お笑いに関する新書】
浅草芸人 エノケン、ロッパ、欽ちゃん、たけし、浅草演芸150年史 マイナビ新書 マネる技術 (講談社+α新書) タモリと戦後ニッポン (講談社現代新書) タモリ論 (新潮新書) 間抜けの構造 (新潮新書) 

 

 


表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症など 薬膳ごはん 源保堂鍼灸院薬膳部のブログ 日常の食材を使って健康になろう 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷の情報サイト おいしいお店、楽しいお店、おいしいスウィーツなど個人で発信しています 東京ノラ猫・家猫カフェ ノラ猫や家猫の写真、うんちく、音楽や映画などを集めた猫サイト 読書ブログ 本でもって 専門が東洋医学なので、そちら系の本が多くなるかもしれませんが、自分の興味のあるままに拡げた読書の世界をレビューしたいと思います。 音楽かけ流し 仕事をしながら聴けるようなBGMを中心にした音楽紹介ブログ 新書ブックセンター 情報がコンパクトにまとまった新書は、忙しい時代の貴重な情報源。そんな新書の新書専門のレビューサイト 東洋医学・鍼灸を学ぼう!東洋医学、特に鍼灸を特集したサイト お薦めの本や、お薦めの道具、鍼灸学校のリストなど にゃんず・にゃんず・にゃんず ネコに関するブログおもしろい写真やらおもしろい動画など ねこに関する面白いブログを目指しています。時々ほっこりもできるように 東洋ラボ 東洋医学をはじめ、東洋思想・東洋哲学を特集しています isphotosblog 源保堂鍼鍼灸院の院長の写真ブログ 主にオリンパスのカメラが多いです 一日一名言 一日一日を有意義に送るための言葉 様々なジャンルの著名人の言葉を集めています コラボラボは、フリーで活躍する女性を応援するサイトです おもさんぽ 表参道散歩日記 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷あたりの情報や風景を発信する 神奈川県・箱根町 和菓子菓匠 孫三花詩 お歳暮お中元ギフトなどにも SBC新書ブックセンターのブログ 新書専門のブックレビューサイトn

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...