読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新書ブックセンターのブログ

新書専門のブックレビューブログ。一人でやっている勝手な書評という言い方もできますが。

 

『凡人として生きるということ』 押井守 幻冬舎新書090

凡人として生きるということ (幻冬舎新書) 押井 守 幻冬舎 2008-07 売り上げランキング : 47080 Amazonで見る Kindleで見る 楽天ブックスで見る 7netで見る hontoで見る 紀伊國屋書店で見る 丸善&ジュンク堂で見る by ヨメレバ 著者の押井守氏は、宮崎駿と並…

 『日本人の心情論理』 荒木博之著 講談社現代新書438

日本人の心情論理 (1976年) (講談社現代新書) 日本人の心のあり方は、時に特殊な言われ方をします。その辺りは、内田樹氏の『日本辺境論 (新潮新書)』などでも読むことができますが、そもそもそのような特殊性はどこからくるのでしょうか。 今回ご紹介するこ…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...