読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新書ブックセンターのブログ

新書専門のブックレビューブログ。一人でやっている勝手な書評という言い方もできますが。

 

『適当論』 高田純次 ソフトバンク新書

適当論 [ソフトバンク新書]

高田 純次 ソフトバンククリエイティブ 2006-03-16
売り上げランキング : 279702
by ヨメレバ

 テレビで観る高田純次は、本当に適当だ。懐かしの『たけしの元気が出るテレビ』では、毎回変装してはその適当さが前面に出ており、何とも言えないおもしろみを醸し出していました。最近ではその独特のキャラクターが買われてか、地井武男の『ちいさんぽ』、加山雄三の『ゆうゆうさんぽ』を引き継ぎ、『じゅんさんぽ』という散歩番組に抜擢されました。前任者とは全く違うキャラの高田純次が紡ぎ出す『じゅんさんぽ』は、これから期待の番組であります。

 ということで、本書は高田純次が書いた本ということで、その適当の源流はどのあたりにあるのかが、ひょっとしたら分るかもしれない。また、その適当っぷりは、果たして素なのか、演技なのか、戦略なのか、そのあたりの本音も分るかもしれない・・・。

 と、期待してみたのだが、あまりそのような本ではないかもしれないので、そのあたりをお望みの方には肩すかし、ある意味、適当に流されてしまうだろう。

 本書は、最初に精神科医の和田秀樹と対談しながら、心理テストを受けて、その結果を和田秀樹が評価するという章があり、続く章では、またもや和田秀樹高田純次のこれまでの発言をポジティブに(ずいぶん強引な感じもするけれど)解釈するという、本書の半分は和田秀樹の執筆のようなところも適当です。さらにその後は、高田純次が過去に出した本からの抜粋を元に、それをまた誰かが解説をするという感じで、結局高田純次が語っているのは本書の最後の章で、軽く半生を振り返るくらいのもの。トータルで高田純次が携わっているのは全体の4分の1くらいといった感じか・・・。それを適当とポジティブに取るか、時間の無駄と取るかは読者の価値観によるしかない・・・。

 正直、人生を学ぶ本ではありません。生き方を学ぶような本ではありません。肩ひじ張らずに適当に眺めるくらいの本と思います。強いてあげれば、お笑いを目指す人には少しは実践的な役に立つのかな・・・とは思います。

【その他芸人・お笑いに関する新書】
浅草芸人 エノケン、ロッパ、欽ちゃん、たけし、浅草演芸150年史 マイナビ新書 マネる技術 (講談社+α新書) タモリと戦後ニッポン (講談社現代新書) タモリ論 (新潮新書) 間抜けの構造 (新潮新書) 

 

 


表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症など 薬膳ごはん 源保堂鍼灸院薬膳部のブログ 日常の食材を使って健康になろう 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷の情報サイト おいしいお店、楽しいお店、おいしいスウィーツなど個人で発信しています 東京ノラ猫・家猫カフェ ノラ猫や家猫の写真、うんちく、音楽や映画などを集めた猫サイト 読書ブログ 本でもって 専門が東洋医学なので、そちら系の本が多くなるかもしれませんが、自分の興味のあるままに拡げた読書の世界をレビューしたいと思います。 音楽かけ流し 仕事をしながら聴けるようなBGMを中心にした音楽紹介ブログ 新書ブックセンター 情報がコンパクトにまとまった新書は、忙しい時代の貴重な情報源。そんな新書の新書専門のレビューサイト 東洋医学・鍼灸を学ぼう!東洋医学、特に鍼灸を特集したサイト お薦めの本や、お薦めの道具、鍼灸学校のリストなど にゃんず・にゃんず・にゃんず ネコに関するブログおもしろい写真やらおもしろい動画など ねこに関する面白いブログを目指しています。時々ほっこりもできるように 東洋ラボ 東洋医学をはじめ、東洋思想・東洋哲学を特集しています isphotosblog 源保堂鍼鍼灸院の院長の写真ブログ 主にオリンパスのカメラが多いです 一日一名言 一日一日を有意義に送るための言葉 様々なジャンルの著名人の言葉を集めています コラボラボは、フリーで活躍する女性を応援するサイトです おもさんぽ 表参道散歩日記 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷あたりの情報や風景を発信する 神奈川県・箱根町 和菓子菓匠 孫三花詩 お歳暮お中元ギフトなどにも SBC新書ブックセンターのブログ 新書専門のブックレビューサイトn

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...