読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新書ブックセンターのブログ

新書専門のブックレビューブログ。一人でやっている勝手な書評という言い方もできますが。

 

『脳をその気にさせる錯覚の心理学』 竹内龍人著 角川SSC新書

なぜ、それを好きになるのか?脳をその気にさせる錯覚の心理学 (角川SSC新書)

竹内 龍人 KADOKAWA/角川マガジンズ 2014-03-10
売り上げランキング : 120565
by ヨメレバ

 

 SMAP中居正広氏が司会をしている深夜番組、『中居正広のミになる図書館』をたまたまお風呂上がりに見ていたら、目の錯覚の話をしていました。ある絵をしばらくずっと見た後に、色が変わった残像が見えるというもので、それはけっこう意外な驚きでありました。大したことないだろうと思いながら実際にやってみると、すごく色が変わって、こんなにも錯覚って凄いものかとびっくりしたわけです。そして、こういったことを研究している人はどんな人なのだろうと興味を持ち、その時の講師の名前をメモして検索してみたところ、本書が出てきました。

 著者の竹内龍人氏は、現在日本女子大学人間社会学部心理学科教授。NTTを経て現職に就いたそうですが、NTTでは錯覚Webサイト『錯視と錯聴を体験!イリュージョンフォーラム』の企画製作に携わるなど、脳の錯覚を得意とする研究者と言うことです。

 テレビに出演している竹内氏はとても親しみのある感じでしたが、本書もその印象そのままで、とてもやさしく、親近感があります。難しいことを分かりやすく、しかも嫌味がなく説明してくれるところにまず好感触。こういうところ、けっこう大切ですよね。たとえ話も世代を反映したものが多く、しかもそれがアイドルの話だったりというのがお高くなくていい感じです。

 本書の良いところは、あまり欲張っていないところ。そのキーワードは、「少しすきになる」というもの。心理学をビジネスなどに応用したお話しの中には、自己催眠をして億万長者に!といった、とてもハードルの高い上げ上げなものも多い。しかし本書の基調は、「少しだけ」という控え目なもの。その控え目な姿勢だけ見ると、価値のなさそうな本のように思えるが、この「少しだけ」というのが実は大きな効果を発揮するというのだから面白い。

 最近よく言われるのは、劇的な出会い方をしたカップルほど別れやすいと言うもの。これは、最初の強烈な好き体験というのはそれほど長く続くものではなく、また、最初の好き体験を超えるものを常に求めてしがいがちになるため、なかなか平凡な日常を乗り越えられないというもの。そのような失敗をするよりは、少しすきになるくらいがちょうど良く、その方が結果として長く好きでいられて、より多くの楽しい時間を過ごすことが出来るだろう、というのが本書の意図であります。

 実はこれは何も男女の間柄にだけ限ったものではなく、ビジネスなどにも応用できるものでもあります。ブームのような猛烈な渦を作るのも一つの方法論かもしれませんが、そういったものは結局は長続きせず、そのビジネス自体も数年後にはなくなっている・・・ということも少なくありません。そうなるよりは、地道だけど着実な“少し好き”くらいを狙った方のがいいのかもしれません。特に自営業や中小企業のような経営にとっては、下手なブームで一攫千金を狙うよりも、本書の意図の方が合っているのではと思います。

 「錯覚」というと、真っ先にだまし絵、トリックアートのようなものを思い浮かべますが、本書を読んでいると、実はそういった視覚を遊ばせる限定的なものではなく、もっともっと応用範囲が広いことに気がつきます。そしてそれは、人生そのものを豊かにするポテンシャルを秘めているものだと言うことを教えてくれます。語りはやさしい本ですが、その内容はとても深いものがあります。心理学を全く知らない方でも読み進められるので、普段の何気ない行動の心理を知りたい方にもお薦めです。

【その他の関連新書】 

錯覚学─知覚の謎を解く (集英社新書) 脳はどこまでコントロールできるか? (ベスト新書) 心と脳――認知科学入門 (岩波新書) サブリミナル・マインド―潜在的人間観のゆくえ (中公新書) 考えることの科学―推論の認知心理学への招待 (中公新書) 子どもの「10歳の壁」とは何か? 乗りこえるための発達心理学 (光文社新書)

 【キーワード検索】
「竹内龍人」 「認知心理学」 「錯覚」 「脳 科学」 「勉強法」

 

 


表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症など 薬膳ごはん 源保堂鍼灸院薬膳部のブログ 日常の食材を使って健康になろう 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷の情報サイト おいしいお店、楽しいお店、おいしいスウィーツなど個人で発信しています 東京ノラ猫・家猫カフェ ノラ猫や家猫の写真、うんちく、音楽や映画などを集めた猫サイト 読書ブログ 本でもって 専門が東洋医学なので、そちら系の本が多くなるかもしれませんが、自分の興味のあるままに拡げた読書の世界をレビューしたいと思います。 音楽かけ流し 仕事をしながら聴けるようなBGMを中心にした音楽紹介ブログ 新書ブックセンター 情報がコンパクトにまとまった新書は、忙しい時代の貴重な情報源。そんな新書の新書専門のレビューサイト 東洋医学・鍼灸を学ぼう!東洋医学、特に鍼灸を特集したサイト お薦めの本や、お薦めの道具、鍼灸学校のリストなど にゃんず・にゃんず・にゃんず ネコに関するブログおもしろい写真やらおもしろい動画など ねこに関する面白いブログを目指しています。時々ほっこりもできるように 東洋ラボ 東洋医学をはじめ、東洋思想・東洋哲学を特集しています isphotosblog 源保堂鍼鍼灸院の院長の写真ブログ 主にオリンパスのカメラが多いです 一日一名言 一日一日を有意義に送るための言葉 様々なジャンルの著名人の言葉を集めています コラボラボは、フリーで活躍する女性を応援するサイトです おもさんぽ 表参道散歩日記 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷あたりの情報や風景を発信する 神奈川県・箱根町 和菓子菓匠 孫三花詩 お歳暮お中元ギフトなどにも SBC新書ブックセンターのブログ 新書専門のブックレビューサイトn f:id:intipunku:20150916234516p:plain

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...